からだ整骨院明石大久保院、西明石院
MENU

交通事故~むち打ち症とは?~

交通事故~むち打ち症とは?~

  • 明石大久保院
  • 兵庫県明石市大久保町
    大窪315番地の3

  • 078-962-4908
  • 24時間LINE予約明石大久保院道案内

  • 西明石院
  • 兵庫県明石市西明石北町
    1丁目1−3

  • 078-940-8272
  • 24時間LINE予約西明石院道案内

交通事故~むち打ち症とは?~

こんにちは☆ 今回は交通事故~『むち打ち症とは?』というお話をさせていただきます。   むち打ち症は医学的には定義する事が難しく、首から背骨にかけての一種の神経症状だとされています。レントゲンにも映らず、辛い症状が何年も続く場合が多いです。   治療が長期化するので一般の障害事例と同じ様に扱う事が難しく、後遺症としても特殊なので補償期間が不明慮になりがちです。 むちうち後遺障害等級   後遺障害等級表には「むち打ち症」という言葉はありません。   12等級(13号)や14等級(9号)の神経傷害、神経症状がむち打ち症に該当するとされており、そのうち実際に認定されるのは、14等級がほとんどです。 又、非該当の判断がなされる事も多くあります。 ※等級表では神経系統の傷害には次のような表記もあります。   ・7級(4号)…「神経系統の機能または精神に障害を残し、軽易な労務以外の労務に服する事が出来ないもの」   ・9級(10号)…「神経系統の機能または精神に障害を残し、服する事が出来る労務が相当な程度に制限されるもの」    
等級 労働能力喪失率 労働能力喪失期間
12級(13号) 14% 10年程度※障害の程度による
14級(9号) 5% 5年程度
      □むち打ち症による逸失利益   むち打ち症が12級または14級に該当する場合であっても その労働能力喪失期間は 制限され、およその目安は上記の表の通りとなっています。 これはむち打ち症などの神経障害は この程度の時間が経過すれば治癒していく事が 一般的な医学的知見であることに基づいています。   例えば、むち打ち症で後遺障害12級と認定された場合には労働能力の喪失率は 14%として、約10年分の逸失利益と慰謝料を請求出来る事になります。   痛みが辛い場合は医師に後遺障害として認めて貰えるように相談し、 また低い等級や認定期間に納得がいかなければ不服を申し立てする事も可能です。           もし事故に遭い、緊急の場合は24時間で事故相談窓口も行っております! 【あわた整骨院・からだ整骨院】 緊急連絡先:070-5342-4559 担当者:高橋(交通事故アドバイザー) あわたからだ      
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

からだ整骨院(明石大久保院、西明石院)への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE2 LNIE@

明石大久保院

  • 予約優先制

  • 【土曜日】10:00〜17:00
  • 【定休日】日曜日
営業時間
10:00〜20:00 17時まで

西明石院

  • 予約優先制

  • 【土曜日】10:00〜17:00
  • 【定休日】日曜日
営業時間
10:00〜20:00 17時まで

西明石院へのお問い合わせはこちら

明石大久保院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE@でのご予約・お問い合わせ

    24時間受付中 今すぐお問い合わせください!

    LINE@で予約する

    LNIE@

  • 予約優先制

  • 【土曜日】9:00〜13:00 15:00〜18:00
  • 【定休日】日曜日
営業時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00 15時~18時

明石大久保院へのお問い合わせはこちら

西明石院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE@でのご予約・お問い合わせ

    24時間受付中 今すぐお問い合わせください!

    LINE@で予約する

    LNIE@

  • 予約優先制

  • 【土曜日】10:00〜13:00 15:00〜18:00
  • 【定休日】日曜日
営業時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00 15時~18時

所在地(明石大久保院)

明石大久保院までの道案内はこちら


所在地(西明石院)

西明石院までの道案内はこちら