からだ整骨院スタッフブログ

スタッフブログ

使い痛みと運動不足による痛み | 2017/06/13

こんにちは!

 

 

とうとう梅雨入りしてしまいましたね、、、

 

洗濯に困る時期がやってきました(´Д`)

 

 

 

今回は体の痛み肩の種類についてです(/・ω・)/

 

生活の動作や姿勢で痛みのある方、多いですよね。

「凝っている」「固まっている」というような表現をすることが多いですが、よくよく見てみると、大きく分けて2つのパターンがあります。

 

 

 

まず一つ目が、

「使い痛み」

です。

 

仕事やスポーツなどで身体をよく使う人に多く、使い過ぎて痛めてしまっているパターンですね。

 

20160423

 

 

この使い痛みも、種類があります。

 

単純に使いすぎている人もいますが、一番多いのは

”間違った使い方での使い過ぎ”のパターンの人です。

 

重い物を持つことの多い人、手を使う作業の多い人など、正しく使っていれば悪くなっていないのに、正しくない使い方をすることで必要以上の負荷をかけてしまって痛めてしま います(´・_・`)

 

 

このパターンの人は、痛めているところの治療をする必要もありますが、根本的には普段の身体の使い方を正す必要があります(´・ω・`)

いつも通り使っていると痛みの出る動きでも、動かし方を正しく直すだけで痛みがなくなることもあります。

 

 

 

 

そしてもう一つが

「運動不足」

のパターンです。

 

 

患者さんに”普段運動してますか?”と聞くと、

『仕事で身体を使う』

と返ってくることが

多いですが、

”体を大きく動かす動作(肩を大きく上げたり、ふとももを大きく引き上げるような動きなど)はしていますか?”と聞くと

だいたい『それはしていない』という答えが返ってきます。

 

 

koujou_mokushi_kensa

 

 

自分では体を使っているつもりでも小さい動きしかしていないと、各関節が運動不足の状態になってしまいます。

 

普段大きな動きをしていないのであれば、それを補うために体操や運動をしないといけません。

 

 

当院でオススメしているのは「ラジオ体操」です(*‘ω‘ *)

 

以前のブログにも書きましたが、ラジオ体操はまじめにやるとけっこう良い運動になります。

そして全身の運動にもなるので、運動不足の人には手軽に始められるし、時間もさほど取らないので、是非やってみてほしいですね(*^▽^*)

 

 

運動不足が原因で起こっている痛みは、運動してあげることが最も効果的です。

とはいっても、長い間動かしていない関節は、周りの筋肉などから動きにくくなっており、可動性がかなりわるくなっていることがほとんどです(´・_・`)

 

そのような動きの悪い部分を動きやすくするためには、しっかり施術や治療を受けることが良いでしょう。

 

そのうえで症状改善のために効果的な体操や運動も、当院では患者さんに教えていますので、ぜひやってもらいたいですね(´・ω・`)

 

 

 

 

 

ここまで述べた痛みの原因に多いもの、心当たりのある方もいるのではないでしょうか。

 

自分でケアできれば一番良いのですが、やり方が分からなかったり、自分では続けられなかったりするのであれば、一度整骨院などを受診してみるのも良いと思います(*^▽^*)

 

 

—————————————————

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。
*兵庫県にて全8院展開!
お近くの院は下記のURLをクリック^^
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

【武庫之荘】:http://awata-seikotu.com
【王子公園】:http://awata-ojikouen.com
【新長田】:http://awata-shinnagata.com
【明石大久保】:http://karada-seikotu-okubo.com
【宝塚】:http://karada-seikotu-takarazuka.com
【有野】:http://karada-seikotu-arino.com
【伊丹】:http://karada-seikotu-itami.com

 

♯からだ整骨院 ♯明石市 ♯大久保町 ♯大窪 ♯骨盤矯正 ♯産後矯正 ♯鍼灸 ♯美容鍼 ♯交通事故 ♯猫背

ストレッチの種類 | 2017/06/10

こんにちは!

 

日中が夏さながら、気温が上がってきて運動するのに良い季節になってきましたね(*^_^*)

 

 

冬と比べると、ウォーミングアップを入念にしなくてもある程度動けるのでおろそかにしてしまう方も多いですが、夏もしっかりアップはしてくださいね!

 

ということで、今回のテーマは「ストレッチ」です!

 

 

 

まず、ストレッチには大きく分けて2種類、

 

動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」とがあり、それぞれに違う役割があります。

 

まず「静的ストレッチ」。

これは一般的に”ストレッチ”と言われているもので、ゆっくりと筋肉を伸ばしていく方法です。

 

10904

 

 

静的ストレッチの主な役割は「老廃物の排出」。

運動後、筋肉に溜まる老廃物を、血流を良くすることで洗い流します。

 

また、筋肉の柔軟性維持にも効果的(^^)

筋肉をたくさん使った後にそのまま放置してしまうと、筋肉の柔軟性は落ちていってしまうので、できるだけ毎回筋肉を伸ばしてケアしてあげる必要があります。

 

他にも、体をリラックスさせたり体のコリを取り除く効果もありますね(*^^*)

 

 

 

続いて「動的ストレッチ」について。

こちらもみなさんやったことはあるとは思いますが、「ストレッチ」という認識はあまりないかもしれません。

 

ウォーミングアップの時にある一定の距離を、

脚を上げながらスキップしたり

身体を捻りながら歩いたり

特殊な動きをしながら往復するようなメニューをしたことはありませんか?

 

 

部活などではよく見かける光景ですが、おそらくそれらのメニューの意味を理解しながら行っている人は多くないのではないでしょうか(´Д`)

特に中高生などの学生の選手たちは特に、

「部で決まっているやり方をなんとなく、それっぽくやっている」という人が多いのではないでしょうか。

 

 

動的ストレッチで有名なのは、野球の「マエケン体操」や、

mig

 

サッカーのブラジル体操といったところでしょうか(´・ω・`)

 

20110701181938

 

 

動的ストレッチの主な役割は、

心拍数を上げ、体温を上昇させる

筋肉の柔軟性を上げる(関節可動域を広げる)

運動神経の伝達速度を上げる

といったものであります。

 

まさしく 運動を開始するための準備体操ですね(^^♪

 

 

動的・静的ストレッチの効果から考えると、

 

運動前は動的ストレッチ運動後は静的ストレッチ

 

という風に使い分けるのがベストですね。

 

ですので、運動前に静的ストレッチに時間を割きすぎるのは、それぞれの役割で考えると最適でなく、

運動前はどんどん体を動かして、ベストな状態で運動が出来る状態を作っていくのが好ましいです。

 

 

運動の前後に関わらず、日常生活にも応用することが出来ます。

応用というより、日常生活も、運動強度が違うだけで結局身体の動作で成り立っているものですので、スポーツなどと同じように考えて良いと思います。

 

一日の初め、身体をこれから動かしていく、という時には動的ストレッチ(ラジオ体操が手軽でおススメです)を。

仕事を終え、一日の終わりにはしっかり筋肉を伸ばして疲れのもととなる老廃物を流してあげる。

 

103

 

このように身体のケアをしてあげてください。

するとしないとでは、身体の使いやすさ、疲れの残り具合が大きく変わると思いますよ(^^)

 

ぜひ試してみてください(*^^*)

 

 

—————————————————

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。
*兵庫県にて全8院展開!
お近くの院は下記のURLをクリック^^
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

【武庫之荘】:http://awata-seikotu.com
【王子公園】:http://awata-ojikouen.com
【新長田】:http://awata-shinnagata.com
【明石大久保】:http://karada-seikotu-okubo.com
【宝塚】:http://karada-seikotu-takarazuka.com
【有野】:http://karada-seikotu-arino.com
【伊丹】:http://karada-seikotu-itami.com

 

♯からだ整骨院 ♯明石市 ♯大久保町 ♯大窪 ♯骨盤矯正 ♯産後矯正 ♯鍼灸 ♯美容鍼 ♯交通事故 ♯猫背

 

 

実は痛くない!? | 2017/06/07

こんにちは!

 

寝違え・ぎっくり腰など、急性的に起こる強い痛み、経験ありますか?

 

当院にはそのような急性症状を抱えて来院する方もいらっしゃいます。

 

 

ところでこれらの症状、なぜそこまで痛いのでしょうか?

 

もちろんいくつかパターンの痛み方があるため、”絶対そうだ”という事ではありませんが、一つのパターンとしてご紹介します。

 

 

タイトルで述べた「実は痛くない」という事についてですが、厳密にいうと「実は痛めていない」の方が近いかもしれません。

 

人間の脳というのは幻覚や幻聴に代表されるように錯覚を起こすもので、”痛めているという錯覚”も起こることがあります( ゚Д゚)

 

 

例えば、寝違えで首だけでなく、腕も痛くて上がらなくなることがあります。

 

pixta_25693204_S-614x391

 

 

このような時は、腕や肩に何かしら治療するより、”動いても大丈夫”という事を脳に覚えさせるだけで痛くなくなることもあります。

1つの方法として、座った状態で腕を上げるのが痛い。というような場合に、患者さんには痛い方を上にして横向けになってもらいます。

 

その状態で、先ほどの座った時にしたのと同じように腕を動かしてもらったり、もしくは術者がゆっくりと腕を上げていきます。

 

すると、不思議なことに腕がスムーズに上がるではありませんか!( ゚Д゚)

 

これは、先日当院で実際にあった症例です。

 

 

このパターンの場合、筋肉や関節を痛めているのではなく、一度強い痛みを感じたことなどが原因で

脳が動かすことにブレーキをかけている

状態になるんです。

 

実際には痛めているわけではないので、”動かしても大丈夫”という事を脳が感知すれば痛み無く動かすことが出来るようになります(´・ω・`)

 

 

ただし、この症例の方もそうでしたが、痛みなく肩を動かすことはある程度できるようにはなったけど、

 

・肩甲骨と腕の連動(肩甲上腕リズム)がうまくできていない

・首の動きがまだスムーズに行えない

 

など、1回の治療で取り切れなかった部分はあるので、それは2回目、3回目ぐらいで取り切れるよう、通院はしていただくようにお話をしました。

 

ちなみに余談になりますが、寝違えやぎっくり腰の多くは、安静にするのはかえって治るのを遅らせてしまう原因となります( ゚Д゚)

無理やり痛みをこらえながら動くのも良くありませんが、痛くない範囲では極力普通に日常生活をしていく方が、安静にするより早く治ります。

 

 

 

 

数あるパターンのうちの一つを今回は紹介しましたが、上記のような、

 

痛くないのに痛いと錯覚しているだけの状態

 

というのは意外と結構あります。

 

 

天気が悪くなると肩こりや頭痛がひどくなるというのもその一つですね。

 

 

このような症状には、よくある”患部に対して治療(指圧・電気・鍼など)する”という方法では早く治すことはできません。

 

もちろん、患部に直接治療する方が適切な場合もありますが。

 

 

 

それらを問診や検査で見極め、より効果的な治療を提案して行い、患者さんを早く快適な日常生活に帰すことが我々の仕事です。

 

 

今回は急性の強い痛みにも整骨院では対応できます。という事だけでも覚えて頂ければ幸いです。

 

 

 

—————————————————

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。
*兵庫県にて全8院展開!
お近くの院は下記のURLをクリック^^
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

【武庫之荘】:http://awata-seikotu.com
【王子公園】:http://awata-ojikouen.com
【新長田】:http://awata-shinnagata.com
【明石大久保】:http://karada-seikotu-okubo.com
【宝塚】:http://karada-seikotu-takarazuka.com
【有野】:http://karada-seikotu-arino.com
【伊丹】:http://karada-seikotu-itami.com

 

♯からだ整骨院 ♯明石市 ♯大久保町 ♯大窪 ♯骨盤矯正 ♯産後矯正 ♯鍼灸 ♯美容鍼 ♯交通事故 ♯猫背

 

ラジオ体操のススメ。 | 2017/06/05

こんにちは!

 

 

皆さん、一度はしたことのあるであろうラジオ体操。

実は筋肉・間接の不調改善・機能向上にとても有効なんです。

 

小学校の夏休みや、中・高で体育の授業の準備体操、職場での朝礼など、様々なところで行われているラジオ体操は、手軽に全身運動が出来る体操なんです(^^♪

 

普段ラジオ体操をする機会がありながら、だらだらとなんとなくしている人も多いかと思います。

 

 

当院でも普段運動することの少ない人にはラジオ体操をすることを勧めることもありますが、

患者さんに聞いてみても、真面目にやっているという人はほとんどいません・・・((+_+))

 

 

なんともったいのないこと、、、

 

 

ラジオ体操、調べてみると第一・第二を続けて行った場合の消費カロリーは20~30㌔㌍で、速歩きでのウォーキングに相当するそうです。

 

ただし、先ほども述べたようにラジオ体操を真面目にきちんとしている人は少ないようですが、正しい動きで行わないと効果はありません。

 

 

YouTubeなどでラジオ体操の伴奏の動画や、正しい動きを教えてくれる動画もありますので、是非そちらを参考にしてみても良いと思います。

 

 

身体は普段から動かして使っていないと必ず不調を起こします。

 

 

まず手軽に始められるラジオ体操で運動不足の解消をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

—————————————————

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。
*兵庫県にて全8院展開!
お近くの院は下記のURLをクリック^^
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

【武庫之荘】:http://awata-seikotu.com
【王子公園】:http://awata-ojikouen.com
【新長田】:http://awata-shinnagata.com
【明石大久保】:http://karada-seikotu-okubo.com
【宝塚】:http://karada-seikotu-takarazuka.com
【有野】:http://karada-seikotu-arino.com
【伊丹】:http://karada-seikotu-itami.com

 

♯からだ整骨院 ♯明石市 ♯大久保町 ♯大窪 ♯骨盤矯正 ♯産後矯正 ♯鍼灸 ♯美容鍼 ♯交通事故 ♯猫背

 

 

鍼に対する一般のイメージと実際 | 2017/05/25

こんにちは!

 

当院では鍼の治療を積極的に行っています(`・ω・´)

鍼を受けるというのは初めての方が多く、中には”鍼は怖い”というイメージを持っていて、初めて受ける一歩がなかなか出せない人もいます。

 

hari

 

 

今まで聞いた中には、

 

「鍼は即効性があってすぐに治してもらえる」

「鍼はクセになるんですよね?」

「鍼をしたら神経を傷つけそうでこわい」

 

などといったような声もありました。

 

 

これらのイメージは昔からよく聞くものですが、可能性のあるものと、全くのデマであるものなどあります。

 

 

140901_6070_0824_333_250

 

 

まず即効性についてですが、これは本当に症状によります。

 

ぎっくり腰や寝違えなど、いわゆる急性の症状に関しては比較的早くに痛みが治まることが多いです。

大体が1~2回で生活に支障のない程度まで痛みが軽減し、長くかかっても3~4回ではほとんど痛くない状態まで良くなることがほとんどです。

 

ですが、普段からある腰痛や肩の凝り感などの、慢性的な症状はどうしてもある程度時間はかかります。

 

初めて治療を受ける方には、どれぐらいの期間がかかりそうかということは治療前にお伝えしております。

 

 

 

また、”鍼はクセになる”ということもよく言われます。

これはおそらく、”鍼なしではいられなくなる”というような意味合いだとは思います。

確かに、身体に鍼で刺激をすると「脳内モルヒネ」という鎮痛効果をもたらす物質が出ますし、この物質が出ることで多幸感を得ることが出来ます。

この、鍼をした時の一種の快感が好きな人もいるので、『鍼がクセになる』というよりは『鍼にハマった(好きになった)』という方が意味合いとしては近いのではないかと思います。

 

 

illust4238

 

そして”神経を傷つけそう”など、「からだを傷つける」という事に対する抵抗がある人も多いと思います。

これに関しても、治療する人の技術や考え方によって変わります。

 

鍼をすると”響き”という独特の鈍痛感のような感覚がすることがあり、この感覚があることで鍼が”効いている”という考えが一般的です。

先程述べた”脳内モルヒネ”も、この響きの感覚を起こすことで出る物質で、鎮痛効果を得るにはある程度必要なものではあります。

 

しかし、どの症状の治療にも鎮痛が必要なわけではありません。

 

例えば、”歩くときに足が痛い”という症状があったとします。

鎮痛効果を目的とする治療をする人であれば痛い所に鍼をします。

 

 

これはこれで一つの方法なのですが、当院では痛みを起こしている『原因』を治さない事には本当の治療にはならないと考えています。

先程の”歩くときに足が痛い”という症状に関しては、「痛いのは体を正しく使えていないから」という風に考え、当院では体の使い方や関節の動作改善を主に治療していきます。

鍼の施術は動作改善において大きな効果が期待できます!

 

その際の施術方法としては、深い所までの刺鍼を行うことはあまりありません。

基本的には筋肉の表面への刺激を行い動作を改善していきますので、身体の深い所にある神経や血管を傷つけることはありません。

 

 

 

鍼に関するイメージと実際について書いていきましたが、いかがでしたか?

今回の記事を読んで、少しでも鍼に対する怖いイメージが和らげば幸いです(´・ω・`)

 

 

 

—————————————————

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。
*兵庫県にて全9院展開!
お近くの院は下記のURLをクリック^^
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

 

♯からだ整骨院 ♯明石市 ♯大久保町 ♯大窪 ♯骨盤矯正 ♯産後矯正 ♯鍼灸 ♯美容鍼 ♯交通事故 ♯猫背

 

ホームページ特典

ホームページをご覧の方限定!各矯正メニュー通常4,000円→1,500\(税別)※自費治療の場合。カウンセリング料込み初回60分「ホームページを見た」とご予約時にお伝え下さい。

ホームページをご覧の方限定!各矯正メニュー通常5,000円→2,000\(税別)※自費治療の場合。カウンセリング料込み初回60分「ホームページを見た」とご予約時にお伝え下さい。

お問い合わせ・ご予約

からだ整骨院~骨からきれいに美しく~

スマホの方はタップでお電話がかけられます!078-962-4908

【電話受付時間】平日9:00~20:00 土曜15:00~18:00 日曜休診

パソコン・携帯から!web予約24時間受付中!ご予約・お問い合わせフォームはコチラ>>

受付時間
9:00~13:00 -
16:00~20:00
(最終受付20:00)
-

△15:00~18:00まで。祝日も受付。【日曜休診】

LINE@のお友達追加で、お得な3つの特典!【特典1】24時間LINE予約【特典2】LINE限定クーポン【特典3】健康豆知識の配信[お友達登録はスマートフォンでこちらをタップ!]

PAGE TOP